I 進出検討の第一ステップとして、チャンスやリスクの度合いを把握

 

海外進出にあたっては、ビジネス形態や扱う商品にあわせて様々な市場調査が必要となります。

たとえば商品を輸出する際には、通常の輸出入規制や関税制度に加え、食品や化粧品等に求められる特別な規制、現地の商品流通にあたって対応が必要な規制についても調査を行い、それをクリアするための対応を検討する必要があります。

また、現地に法人を設立する場合には対象国の外資規制だけでなく、周辺国の規制内容、フリーゾーンの規制内容等も踏まえて最適な立地を検討する必要があるかもしれません。

アンドアフリカはアフリカにおける幅広い分野のマーケット環境、規制内容に精通しており、お客様の状況に合わせた最適な調査を行うことが可能です。

 

 

I 特殊性のあるアフリカ市場

 

市場性調査を行う場合にも、商品やサービスの特性、ターゲットとする顧客層などに応じて、現地の商流や販売場所を具体的に想定したうえで、販売価格や競合商品等、必要な調査観点を潰しこんでいく事が重要です。

日本商材を実際にアフリカに向けて輸出している弊社は、アフリカ市場の規模や特性を深く理解しています。各市場において「誰が・何を・どの様に・何の目的で・どんな頻度」で買っているのか?

アンドアフリカでは、ここをまず明らかに致します。

その結果を受けて、貴社にとっての戦略方針を複数案をご提案し、評価・優先順位付けを行います。

参考:現地需要調査のアウトプットイメージ;


 
 
 

I 法律調査から業務手順作成まで、商品の輸出に必要なトータルサポートを実施

 

アンドアフリカの規制調査サービスは、単に現地の規制内容を調査するだけではありません。

実際に日本商材のアフリカへの輸出販売を手がける弊社では、現地の規制当局や弁護士事務所、パートナー企業と緊密に連携し、事業開始を実現されるための調査を実施致します。

これらを踏まえて弊社の成果物では、規制をクリアするためにどのような対応が必要なのか、具体的な手順を示します。

ページ上部へ戻る