サムスン、南アフリカでテック人材育成プロジェクト「Future-Innovation Lab」を発足

サムスン南アフリカは、ウエスタンケープ大学(University of the Western Cape、以下UWC)、米マイクロソフトと共同でR&Dアカデミープロジェクト「Future Innovation Lab」を発足した。若者にソフトウェア開発などのテクノロジースキルを身につける機会を提供し、南アフリカでの高い失業率の改善に挑む。

 

参加者は6ヶ月間のコアプログラムを通じて実際にソフトウェア開発を経験し、デジタルイノベーションに必要なをスキル・経験を得る事ができる。また、サムスン南アフリカとUWCはMicrosoft App Factoryとも連携し更に9ヶ月間のより高度なソフトウェア開発経験をつめるプログラムも提供する。

 

プログラムは2019年9月16日からスタートする予定で、40名の応募枠があり学生は奨学金を受ける事ができる。

 

参照:IT NEWS AFRICA

https://www.itnewsafrica.com/2019/08/samsung-tackles-job-creation-with-new-initiative/